カプコンが生み出した対戦格闘ゲーム、「ストリートファイター」シリーズの主人公格にして格闘ゲームを象徴する男"リュウ"。

1987年、初代ストリートファイターと共に登場してから現在に至るまで彼は相変わらず闘い続けている。

「俺より強い奴に会いに行く」

元々は、後に社会現象を巻き起こす事になった名作「ストリートファイター2」のキャッチコピーだったが、いつしかリュウの人となりを表す言葉へと変わり、当の本人も"真の格闘家"を目指して、読んで字の如く"強い奴"と会って拳を交える為に世界中を旅している。

他作品のキャラ達との共演

カプコンは昔から他社とクロスオーバーをする傾向があり、そのほとんどにリュウが参戦している。それこそ最初は主に格闘ゲームであり、「アベンジャーズ」等でおなじみのマーヴル、カプコンと共に「餓狼伝説」「KOF」等を世に放ち格ゲーの一時代を築きあげたSNKといった硬派な面々との共演が主だった。

      

スポンサーリンク

いざ、異世界で冒険だ

2005年、今までは格ゲーで他社キャラと闘って来たが、今度は彼にとって初であるRPGに参戦。以前もマーヴル時空だったり天界や魔界に飛ばされたりはあったものの、今度はカプコンやナムコキャラの仲間達と共にいろんな異世界を渡り歩き様々な強敵との闘いに身を投じていく。ここではファンタジー世界の勇者や女神達と共闘したり、スライムや宇宙生物、妖怪や歴史の偉人達と殴り合ったり彼にとって新鮮な体験となっただろう。(尤も、人外の存在と闘ったのは今に始まった事ではないが・・・)

↑リュウも参戦したNAMCOxCAPCOMのOP。

それからもナムカプの続編である「プロジェクトクロスゾーン」ではセガのキャラと、またVSシリーズでは新たにタツノコキャラと共演したり徐々にリュウはその人脈を広げていく。

俺より強い奴に会いに行きすぎた結果がこれだよ!

そして2015年・・・他作品キャラとの繋がりという意味では最大のターニングポイントとも言える年になった。

まず全てのリュウファンにとって衝撃を与えたのはこれだろう。

複雑化する格闘ゲームのアンチテーゼとして生まれたスマブラに格ゲーを象徴する男が参戦した。これによって今までありそうであり得なかった任天堂キャラと共演を果たしたのだ。また同作品に参戦しているセガのソニックやスクエニのクラウドといった他社の大スターとも邂逅した。

しかし、リュウはこれに飽き足らずさらなる強者を求めてソシャゲ界隈にも本格的に殴り込みを仕掛けた。

この年大人気だった引っ張りハンティングゲーム「モンスターストライク」、王道RPGの「グランブルーファンタジー」にコラボ参戦。

「モンスト」ではゴジラやウルトラマン、ドラえもんと言った国民的作品のキャラと肩を並べ、さらにモンストの世界観とはいえ、歴史の偉人や神話の神々、童話のキャラとも拳を交えた。

「グラブル」ではデレマス、ラブライブのアイドル達やプリキュアなどこの先絶対に関わる事がないと思われたキャラと事実上の共演を果たしたのだ。

そんなこんなでこの年以降、まるでタガが外れたように様々な媒体に現れてはリュウと全く縁の無かった他作品のキャラクター達と見境なく邂逅したり、闘えるなら格闘じゃなくても構わんと言わんばかりにあらゆる対戦形式に乗って出たりともはや強い奴に会いに行く精神に歯止めが効かなくなってきている。

昔の自分に

「今のリュウはプリキュアやデレマスキャラやコナンと一緒に巨大モンスターと闘ってるよ。」

とか

「初音ミクやマリオ達と闘ったりFateキャラとカードバトルしてるよ。」

とか

「現代の歴代横綱と競馬で争ったりしたりプロのブレイクダンサーとダンスバトルしてるよ。」

とか言っても絶対信用してもらえないだろう。

 

正直、冗談抜きでもあらゆる二次作品のキャラ達の繋がりを辿ればリュウに辿り着くという次元まで来ている事は事実。もうここまで来たのなら、彼にはとことん人脈を広げていってほしいとすら感じる。

最後に当ブログでは

このブログは、そんなリュウがこれまで出会ってきたキャラクター達を簡単に紹介する事をメインとして、リュウについての個人的な雑記やら何やらを書いていこうと思っています。自分はあくまでもストリートファイターというゲームシステムではなく世界観が好きなので、原作の攻略記事などは期待しないでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事